Skip to content

世界最大手の舶用総合電機メーカー古野電気、 グローバル基準に対応したセキュリティ環境構築に向けて Taniumの利用を開始

〜米国立標準技術研究所のガイドライン「NIST SP800-171」対応を加速〜

2023年1月31日
タニウム合同会社

2023年1月31日 – 業界唯一の統合型エンドポイント管理(XEM)プロバイダであるタニウム合同会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:古市 力、以下タニウム)は、世界最大手の舶用総合電機メーカーである古野電気株式会社(本社:兵庫県西宮市、代表取締役社長執行役員:古野幸男、以下フルノ)が、米国立標準技術研究所のガイドライン「NIST SP800-171」への対応を強化する一環として、TaniumのXEMプラットフォームの利用を開始したことをお知らせいたします。

導入の背景

世界で初めて魚群探知機を開発したフルノは、漁船やプレジャーボート、商船といった舶用の電子機器を次々と開発し、現在ではヘルスケア、交通、気象観測などの産業分野に製品とサービスを提供するメーカーとして、グローバル市場で確固たる地位を確立しています。様々な国や地域の顧客やサプライヤと取り引きするためには、それぞれが要求するセキュリティ規準を充たす必要があり、世界的なサプライチェーンに対応するため、グローバルスタンダードとなりつつあるNIST SP800-171への対応が必要になると判断し、検討を進めてきました。

サイバー・ハイジーン(衛生管理)の実現に向けてTaniumを選択

新たなセキュリティ構想を検討した結果、すべての端末を管理下に置き、アンチウイルスなど指定されたソフトウェアを適切に稼働し、パッチを確実に適用すると言ったサイバー・ハイジーン(衛生管理)の徹底が必要という結果になりました。しかし、パッチ適用に使用していた別のツールは、運用に特別なノウハウが求められていたことに加えて、パッチ配信に伴う業務負荷、ネットワーク帯域の過度な使用、そして問題が発生した際、すぐに状況を把握することができないという課題を抱えていました。これらの課題を解決するために様々なツールを検討した結果、Taniumの導入を決定しました。

Taniumの導入効果

導入に際してフルノがTaniumに最も期待したのは、ネットワーク帯域に負荷をかけずにパッチやアプリケーションを配信できる機能でした。Tanium環境を構築しながら試験的にチェックしてみたところ、全社に設置されているPCの状態をリアルタイムに把握が可能になると同時に、今まで把握できていなかった非管理端末についても検出できることが確認できました。また、途中でPCの電源を落としてしまうと最初からやり直しになってしまう仕様であれば使った帯域や時間が無駄になりますが、Taniumはファイル配信時のキャッシュ機能を備えており、パッチやアプリケーションを無駄なく確実に配信できることも評価されました。

コスト面においても、従来のオンプレミスのシステムと比較して、Tanium Couldは運用負荷を50%軽減できるというメリットがありました。

フルノでは実際に大規模配信をするにあたって、ネットワーク帯域の上限を決めるなどの作業を進めながら、試験配信を実施してきました。現在は、Taniumを使ったパッチやアプリケーションの配信を本格的に開始しています。

 

タニウムについて

業界唯一の統合型エンドポイント管理(XEM)プロバイダであるタニウムは、複雑なセキュリティとテクノロジー環境を管理するための従来のアプローチにおけるパラダイムシフトをリードしています。デバイス間の包括的な可視性、統一されたコントロールセット、そして「機密情報と大規模インフラの保護」という単一の共有目的に向けた共通のタクソノミを提供する単一のプラットフォーム内にIT、コンプライアンス、セキュリティ、リスクを統合することで、タニウムは、すべてのチーム、エンドポイント、ワークフローをサイバー脅威から保護します。タニウムは、Fortuneの 「Best Large Workplaces in Technology」に選ばれ、7年連続で「Forbes Cloud 100」に選ばれています。実際、Fortune 100の半数以上と米軍は、タニウムが人々を保護し、データを守り、システムを保護し、あらゆる場所のあらゆるエンドポイントを監視して制御することを信頼しています。これが”The Power of Certainty”です。www.tanium.jp をご覧いただき、FacebookTwitterでフォローしてください。


【本件に関するお問い合わせ先】
タニウム合同会社 マーケティング本部
Email: [email protected]

【本件に関する報道関係お問い合わせ先】
株式会社ビーコミ  タニウム広報担当
担当:加藤・石井
Email: pr[at]b-comi.co.jp ※[at]を@に替えてご連絡ください。

*記載されている会社名および製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。