Skip to content

タニウム、Deep Instinct社と提携し、エンドポイントセキュリティの統合によるエンドツーエンドの可視化を実現

~識別から保護、予防、対応、復旧まで、エンドポイントセキュリティのライフサイクル全体をカバーするパートナーシップを締結~

2021年11月11日
ディープインスティンクト株式会社
タニウム合同会社


ワシントン州カークランド – 2021年11月9日 – すべてのエンドポイントの可視性と制御を得るために組織が信頼するプラットフォームを提供するタニウムは、本日、エンドツーエンドのディープラーニングをサイバーセキュリティに適用した最初の企業であるDeep Instinctとのパートナーシップを発表しました。この提携により、未知のマルウェアが実行されてエンドポイントやIT環境に感染する前に、その防止策を改善することで、エンドポイントセキュリティを進化させ、企業のニーズに合わせた拡張性を世界中の組織に提供します。タニウムとDeep Instinctは、企業がエンドポイントを完全にカバーし、全体的なセキュリティ態勢を強化できると確信しています。

Tanium Threat ResponseとDeep Instinctが連携する主なメリット
  ●エンドポイントで既知の脅威のみならず、未知の脅威も実行前に阻止できる
  ●単一のコンソールでエンドポイントセキュリティの識別、防御、検知、対応、復旧の全プロセスをカバーできる
  ●ディープラーニングを活用した予防フォーカスのセキュリティにより、未知の脅威への防御力が向上するだけでなく、セキュリティ運用チームのインシデント対応や誤検知アラートへの対処などの負担を軽減でき、トータルでの運用コスト大幅に削減できる



タニウムの共同創業者兼CEOであるOrion Hindawi氏は以下のように述べています。「侵入事件の平均コストは900万ドル*を超えており、企業はますます高度化するサイバー攻撃を防止、検出、対応するために完全な可視性を必要としています。当社は、企業がIT環境内のエンドポイントを、それがどこにあるかに関わらず、数秒で管理できるようにします。当社は、エンドポイントセキュリティのライフサイクル全体で企業のニーズに応える真のエンドツーエンドのセキュリティソリューションを提供するためにDeep Instinct社と提携しました。」

今回の提携により、共同のお客様にサイバー脅威を予測・防止する能力の向上を提供するために、Deep Instinct Prevention PlatformをTaniumのThreat Responseソリューションと統合します。さらに、TaniumはDeep Instinctがインストールされていないエンドポイントを特定し、エージェントを導入するための措置を講じます。

「フォーチュン100社の半数近くは、小売業や金融機関を含め、あらゆる場所のあらゆるエンドポイントの確認と制御を支援するタニウムを信頼しています。彼らは、簡単に拡張できる統合された予防ソリューションの重要性と必要性を理解しています」とDeep Instinct社の共同設立者兼CEOのGuy Caspi氏は述べています。「Deep Instinct Prevention Platformはこの要件を満たしており、企業の保護を強化し、偽陽性のアラートに追われる時間を減らし、ITチームに戦略的な帯域幅を確保する我々の統合サービスに最適です。TaniumとDeep Instinctの組み合わせは、エンドポイントセキュリティに革新的なアプローチをもたらします。」

「タニウムとDeep Instinctの戦略的提携は、急激に増加する脅威に対抗するための、堅牢でプロアクティブな予防優先のアプローチを提供します。タニウムとDeep Instinctの戦略的提携は、爆発的に増加する脅威に対抗するための強固でプロアクティブな予防第一のアプローチを提供します。これにより、ITオペレーション、セキュリティ、リスクの各チームは、エンドポイントを迅速かつ大規模に管理、安全、保護する自信を得ることができます。」とIDCのセキュリティ&トラスト、リサーチバイスプレジデントのMichael Suby氏は述べています。 「タニウムの企業や政府機関のお客様にとって、この統合はエンドポイント管理やセキュリティ運用の合理化、作業負荷の軽減、IT衛生の向上など、複数のビジネスメリットをもたらします。」

Taniumのリアルタイムな可視化と制御、Deep Instinctのディープラーニングを活用した防御機能を一体化し、オフラインでの自律的な運用を実現したエンドポイントセキュリティライフサイクルの統合製品は、あらゆる規模や業種の企業にご利用いただけます。

タニウムについて
タニウムは、要求の厳しいIT環境向けに構築された統合エンドポイント管理とセキュリティのプラットフォームを提供しています。Fortune 100社の約半数、小売業や金融機関のトップ企業や米国軍など、世界規模で洗練された組織の多くが、意思決定、効率的かつ効果的な運用、そして起こりうる障害からの回復力を高めるために、タニウムを利用しています。タニウムは、米国Forbes誌「クラウドコンピューティング民間企業 トップ100」に6年連続ランクインし、さらに、Fortune誌「2021年働きがいのあるテクノロジー企業」の大企業部門にランクインしています。詳細についてはhttps://www.tanium.jpをご覧ください。
 
Deep Instinct社について
Deep Instinctは、世界初かつ唯一の目的を持って構築された深層学習サイバーセキュリティフレームワークを用いて、ランサムウェアやその他のマルウェアを阻止するために、予防を第一に考えたアプローチを取っています。既知の脅威、未知の脅威、ゼロデイの脅威を予測し、感染を防止します。Deep Instinctは、99%以上の精度で未知の脅威から防御しながら、0.1%未満という誤検知率を実現しています。Deep Instinct Prevention Platformは、既存のセキュリティソリューションを拡張・強化し、ハイブリッド環境における脅威に対する完全で多層的な保護を提供します。 詳細についてはhttp://www.deepinstinct.com/jaをご覧ください。

*2020 Ponemon Institute Study on Endpoint Security」より


本件に関するお問い合わせ先
タニウム合同会社 マーケティング本部
E-mail: [email protected]

ディープインスティンクト株式会社
マーケティング部 フィールドマーケティングマネージャー
内尾 陽子
E-mail: [email protected]

Media Relations


Contact

For media inquiries, please reach out to [email protected].

For all other inquiries, please visit our Contact Us page.

Newsroom