Skip to content

サイバーセキュリティのタニウム、 イベント『Tanium Forum 2022』を7月14日にハイブリッド開催

~セキュリティ新時代の扉をひらく 今こそサイバー・ハイジーン~

2022年5月26日
タニウム合同会社

統合エンドポイント管理とセキュリティのプラットフォームを提供するタニウム合同会社(本社:東京都港区、代表執行役社長:古市 力、以下タニウム)は、全業種の情報システム部門、セキュリティ部門、コンプライアンス部門の方を対象としたイベント『Tanium Forum2022』を赤坂インターシティコンファレンスおよびオンラインにてハイブリッド開催することを発表いたします。

現在、世界的なパンデミックの中、加速したリモートワークにより、社内外のさまざまな環境からシステムにアクセスするようになり、ゼロトラスト環境が進みサイバー攻撃が高度化し多様化しています。その中で、企業はITガバナンスの遵守をより一層求められ、また、自社のみならずサプライチェーンなども意識した広範囲にわたるセキュリティ対策が必要となっています。

本イベントでは、『セキュリティ新時代の扉をひらく 今こそサイバー・ハイジーン』をテーマに、今取り組むべきセキュリティ対策とサイバー・ハイジーンの重要性を多数の事例講演を交えてご紹介します。

午前10時からの『General Session』では、「Opening」としてタニウム合同会社 代表執行役社長 古市 力による基調講演、「Special Lectures」では、米Tanium Incより社外取締役 ジム・ホワイトハースト氏、一般社団法人日本ハッカー協会 代表理事 杉浦 隆幸 氏によるそれぞれの特別講演、そのほかパネルディスカッションを行います。

午後のセッションでは、『タニウム講演』の他、『事例講演』として、日本電気株式会社様、三井住友海上火災保険株式会社様、その他各社団体のセッションを予定しています。

会場限定イベントとして、事例セッション後に「Ask the Speaker」と題し、事例講演にご登壇いただいた導入企業に対して、導入にあたってのポイントや苦労などを自由にご質問いただけます。

また、オンライン参加の方が、お好きな時間帯にご視聴いただけるオンデマンドセッション『Short Presentation』もご用意しています。(ご来場の方は会場でご覧いただけます。)

▼開催概要

イベント名称: 『Tanium Forum 2022』 ~セキュリティ新時代の扉をひらく 今こそサイバー・ハイジーン~
開催日時:2022年7月14日(木)
    『General Session』 10:00 – 12:00 基調講演、特別講演、パネルディスカッション
    『タニウム講演』 13:00-16:45 各セッション
    『事例講演』 13:00-16:45 各セッション:セッション後、会場限定「Ask the Speaker」
    『Short Presentation』 オンデマンドセッション(会場でもご覧いただけます)
開催形式:ハイブリッド開催(会場/オンライン同時開催)
詳細/お申込みURL: https://forum.taniumevent.jp/
対象業種:全業種
対象部署:主に情報システム部門、セキュリティ部門、コンプライアンス部門の方
参加費:無料(事前登録制)
主催:タニウム合同会社

▼イベントハイライト

基調講演: タニウム合同会社 代表執行役社長 古市 力
タニウムでは今年からXEM(コンバージド・エンドポイント・マネジメント)というコンセプトのもと、あらゆるエンドポイントをセキュアに管理する一連のソリューション開発を進めています。
エンドポイント管理における最新のトレンド、世界情勢が混迷を深める中で対策が急務となっている脆弱性管理について触れながら、国内外の最新サイバーセキュリティ事例をご紹介します。

特別講演1:米Tanium Inc 社外取締役 ジム・ホワイトハースト氏
「前IBM社長ジム・ホワイトハースト氏が語る!DX推進に必要なエンドポイント管理の真髄」
Red Hat社のCEOとして会社を2007年から10年以上にわたって率い、IBM社による歴史的な買収の立役者でもあったジム・ホワイトハースト氏。その後、IBM社長として辣腕をふるい、2021年から独立投資家として活躍しています。DX時代に必要なエンドポイント管理について経営者の視点を交えてご紹介いただきます。
※本セッションは、ビデオ録画形式です

特別講演2:一般社団法人日本ハッカー協会 代表理事 杉浦 隆幸 氏
「多様化・高度化するシステムの脆弱性管理のためにすべきことは」
Log4Shell、Spring4Shellなど、ここ1年で難易度が高い脆弱性対応に翻弄されたという方も多いのではないでしょうか?
これらの脆弱性対応のために自社システムだけでなく、開発・検証環境から各ベンダーの対応状況まで調査が必要でした。
実際にどのように調査したのかを紹介します。

登壇企業/団体(予定)
・日本電気株式会社 様
・三井住友海上火災保険株式会社 様

*詳細につきましては、変更になる場合もございますのでご了承ください。
*ご来場の際は、ワクチン接種証明書、もしくは、コロナ陰性証明書の提示が必要となりますので、予めご理解とご了承くださいますようお願いいたします。

 

タニウムについて

タニウムは、オンプレミス、クラウド、ハイブリッド環境を問わず、すべてのエンドポイントを可視化し制御するために、最も要求が厳しく複雑な組織が信頼するプラットフォームを提供します。大規模なネットワークの迅速な管理、セキュリティと保護を実現するために、タニウムは、信頼性の高いエンドポイント・データを武器として今日の増大する様々なITの課題に取り組んでいます。Fortune 100の半数近く、トップクラスの小売業者や金融機関、米軍支部の複数が、あらゆる場所であらゆるエンドポイントを可視化し制御するためにタニウムを信頼しています。これが“The Power of Certainty” です。タニウムは、6年連続でForbes Cloud 100の “Top 100 Private Companies in Cloud Computing” に選ばれ、FORTUNEの “Best Large Workplaces in Technology 2021” にランクインしています。詳細については、https://www.tanium.jpをご覧ください。また、FacebookTwitterもフォローください。


【本件に関する一般のお問い合わせ先】
Tanium Forum 2022 イベント登録事務局
Email: [email protected] までご連絡ください。

【本件に関する報道関係お問い合わせ先】
株式会社ビーコミ  タニウム広報担当
担当:加藤・石井
TEL: 090-8844-9057
Email: pr[at]b-comi.co.jp ※[at]を@に替えてご連絡ください。

Media Relations


Contact

For media inquiries, please reach out to [email protected].

For all other inquiries, please visit our Contact Us page.

Newsroom