Skip to content

タニウムがMicrosoft インテリジェント セキュリティ アソシエーション(MISA)に加盟し、マイクロソフトとの協力関係を拡大

2022年9月6日
タニウム合同会社

当資料は、2022年8月16日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

ワシントン州カークランド – 2022年8月16日 – 業界初の統合型エンドポイント管理(XEM)プロバイダであるタニウムは、Microsoftインテリジェント セキュリティ アソシエーション(MISA)にノミネートされたことを発表しました。MISAは、高度化するサイバー脅威からお客様を守るために、自社のソリューションをマイクロソフトセキュリティテクノロジーと統合する独立系ソフトウェアベンダーとマネージドセキュリティサービスプロバイダー(MSSP)で構成されたエコシステムです。

サルフォード大学のCIO、マーク・ウォントリング氏は「マイクロソフトとタニウムのパートナーシップは、私の組織のITセキュリティと運用の未来を変えると信じています。タニウムのリアルタイムの可視性と制御を、マイクロソフトの高度な脅威インテリジェンス、オーケストレーション、分析サービスと組み合わせることで、迅速かつ容易に脆弱性を特定して対処し、脅威を修復して、多数のプラットフォームにわたって資産を管理することができます。そしてそのために何十ものポイントソリューションを使う必要もありません」と話しています。

ハイブリッドワークやDXにより、企業のIT資産と攻撃対象が拡大する中で、セキュリティプラットフォームを統合し、セキュリティ、パフォーマンス、自動化をよりシームレスに提供することで、不必要な複雑さや大量のアラートによる疲弊を軽減することができます。

ウィリス・タワーズワトソンのサイバーセキュリティ改善マネージャー、アンディ・ローレンス氏は「タニウムとマイクロソフトが協業することになり、とてもうれしく思っています。タニウムのリアルタイムのデータと制御をマイクロソフトのサービスと組み合わせることで、私のチームはIT資産全体をより効率的に管理し、セキュリティを確保することができます」と述べています。

タニウムは、Microsoft Sentinelと統合したことで、MISAメンバーにノミネートされ、まもなくSentinel Content Hubから利用できるようになります。現在タニウムは、Azure上で使用するアプリケーションとサービスを提供するオンラインストアMicrosoftコマーシャルマーケットプレースで入手できます。マーケットプレースから直接タニウムを購入してプロビジョニングし、購入分にMicrosoft Azure Consumption Commitments (MACC)を適用することができます。世界中のタニウムのお客様は、効率化された展開とプロビジョニングが可能なAzureクラウドプラットフォームを日々活用して、セキュリティ戦略を加速しています。

タニウムの企業戦略担当シニアバイスプレジデントのロブ・ジェンクスは「タニウムは、デジタル資産の管理とセキュリティ対応において、大規模で洗練された企業であるお客様方に信頼いただいています。マイクロソフトのセキュリティソリューションと、タニウムのリアルタイムデータ、配信、制御を組み合わせることで、効率的な自動化やレジリエントなセキュリティを可能にするだけでなく、複数のポイントソリューションをより少なく、より包括的でかつ堅牢なソリューションに統合することで、コストを加速的に節約することができます」と述べています。

タニウムとマイクロソフトの技術を統合することで、アクティブな脅威ハンティング、迅速な修正、リアルタイムのパッチ適用、詳細なリアルタイムデータの自動配信など、クラウドから末端までIT資産を管理して保護するために必要な機能を提供します。

「タニウムのような、Microsoftインテリジェント セキュリティ アソシエーションのメンバー企業は、自社のセキュリティソリューションをマイクロソフトのテクノロジーと統合することで、より多くのシグナルを取得して、可視性を高め、脅威からのより良い防御を実現しています。マイクロソフトのセキュリティ機能をエコシステム全体に拡張することで、共通のお客様の成功をサポートしています」 – Microsoft インテリジェント セキュリティ アソシエーションリード マリア・トムソン氏。

詳細は、Microsoftコマーシャルマーケットプレースでタニウムを検索してください。

タニウムについて

業界唯一の統合型エンドポイント管理(XEM)プロバイダであるタニウムは、複雑なセキュリティとテクノロジー環境を管理するための従来のアプローチにおけるパラダイムシフトをリードしています。デバイス間の包括的な可視性、統一されたコントロールセット、そして「機密情報と大規模インフラの保護」という単一の共有目的に向けた共通のタクソノミを提供する単一のプラットフォーム内にIT、コンプライアンス、セキュリティ、リスクを統合することで、タニウムは、すべてのチーム、エンドポイント、ワークフローをサイバー脅威から保護します。タニウムは、「Fortune 100 Best Companies to Work For」に含まれ、6年連続で「Forbes Cloud 100」に選ばれています。実際、Fortune 100の半数以上と米軍は、タニウムが人々を保護し、データを守り、システムを保護し、あらゆる場所のあらゆるエンドポイントを監視して制御することを信頼しています。これが”The Power of Certainty”です。www.tanium.jp をご覧いただき、FacebookTwitterでフォローしてください。


【本件に関するお問い合わせ先】
タニウム合同会社 マーケティング本部
Email: [email protected] までご連絡ください。

【本件に関する報道関係お問い合わせ先】
株式会社ビーコミ  タニウム広報担当
担当:加藤・石井
Email: pr[at]b-comi.co.jp ※[at]を@に替えてご連絡ください。

*記載されている会社名および製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

Media Relations


Contact

For media inquiries, please reach out to [email protected].

For all other inquiries, please visit our Contact Us page.

Newsroom