Skip to content

三井物産セキュアディレクションが国内で初めてタニウムの ITセキュリティコンサルティングを含むサービスプロバイダー契約を締結

~お客様のグローバル展開を支えるコンサルティングを強化~

2021年10月21日
三井物産セキュアディレクション株式会社
タニウム合同会社

2021年10月21日、三井物産セキュアディレクション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木 大山、以下 MBSD)と統合エンドポイント管理とセキュリティのプラットフォームを提供するタニウム合同会社(本社:東京都港区、代表執行役社長:古市 力、以下タニウム)は、ITセキュリティコンサルティングを含むサービスプロバイダー契約を締結し、サービスを提供することを発表しました。

本契約により、MBSDはタニウムのソリューションを活用したコンサルティングを提供できるようになります。MBSDはこれを機会にグローバル展開しているお客様のエンドポイント管理の支援を加速してまいります。
 

  • サイバー衛生管理 (ハイジーン)の重要性

インターネットの普及により世界の隅々までアクセスできるようになった現代は、利便性が向上したと同時に、世界中のどこからでもサイバー攻撃を受けるリスクを抱えています。これらのサイバー被害の多くはシステムの脆弱性を狙ったものです。サイバー攻撃を検知し対処することはもちろん必要ですが、それ以前にセキュリティパッチや修正プログラムを適用し、脆弱性を無くすことが事前の対策として極めて重要です。

この考え方は、マスクをしたり手洗いをしたりすることで衛生状態を保ち、新型コロナウイルスの感染を予防する、衛生管理(ハイジーン)と同じです。この活動を継続し、システムを最新の状態に保ち、エンドポイントの定期的な監視を行うことで、脆弱性を狙ったサイバー攻撃のリスクを大幅に低減することができます。タニウムを導入することで、ほぼリアルタイムに数万台規模のエンドポイントを対象とした情報収集と調査・管理が可能になります。

  • 今回の提携について

今回のMBSDとタニウムのサービスプロバイダー契約は、「Tanium Partner Advantage Program」に基づくものです。このパートナープログラムは、業界の他の多くのプログラムとは異なり、予め決められた階層や一方的なトレーニング要件などを伴う有料プログラムではありません。シンプルで柔軟性があり、パートナーの生産性の高い営業活動を可能にし、またその営業活動への取り組みをサポートし、パートナーがメリットを得ることに重点を置いたプログラムです。

MBSDの執行役員兼コンサルティングサービス事業本部長の関原優は次のように述べています。「昨今、様々な製品で攻撃検知機能を高めることができる一方で、タニウムの様にハイジーンによって攻撃を受ける前に攻撃耐性を高められること、何よりもネットワークのエンドポイント全体を細部まで迅速に調査、対処することができる製品は非常に貴重です。昨今のサイバー攻撃は防ぎきることが困難な状況であり、顧客環境如何に攻撃耐性を高め、迅速対処できるかが重要であるため、今回の提携強化によってさらに多くのグローバル企業及びグループ、官公庁様のセキュリティ運用を強化できるものと期待しています。」

タニウム合同会社の代表執行役社長 古市力は次のように述べています。「サイバーセキュリティの専門会社として多数の実績と高度セキュリティ人材を有するMBSD様とのITセキュリティコンサルティングパートナー契約締結は、Taniumをご利用いただき、グローバルのエンドポイント管理を実現されるお客様をサービス・製品両面での支援をより強化できるものと期待しています。」

今後MBSDは、このTanium Partner Advantage Programに基づく支援を受け、タニウム合同会社の日本国内における戦略的なITセキュリティコンサルティングパートナーとして、主にグローバル展開されている10,000エンドポイント以上のエンタープライズのお客様を対象にITセキュリティコンサルティングサービス、脆弱性診断サービス、SOCサービスの展開を加速していきます。

  • 三井物産セキュアディレクション(MBSD)について

2001年にサイバーセキュリティの専門会社として設立、ペネトレーションテスト/TLPT/レッドチーム、Webアプリケーション/ネットワーク脆弱性診断等の各種診断サービス、マルウェア解析、統合ログ監視/Managed XDRサービス等の高度なセキュリティ技術サービス、コンサルティングサービス等を提供し、日本有数の高度セキュリティ技術人材が多数在籍する企業です。MBSDは2017年1月よりタニウムのパートナーとしてグローバルで活動しており、日本の企業様のグローバル運用とコンサルティングも提供しています。タニウムの高速性・柔軟性・拡張性を活かすことでMBSD独自のSIEMと連携し、数万台規模のエンドポイントを有するグローバル企業様に多数の導入実績があります。

  • タニウムについて

タニウムは、要求の厳しいIT環境向けに構築された統合エンドポイント管理とセキュリティのプラットフォームを提供しています。Fortune 100社の約半数、小売業や金融機関のトップ企業や米国軍など、世界規模で洗練された組織の多くが、意思決定、効率的かつ効果的な運用、そして起こりうる障害からの回復力を高めるために、タニウムを利用しています。タニウムは、米国フォーブス誌「クラウドコンピューティング民間企業 トップ100」に5年連続ランクインし、フォーチュン誌「2020年働きがいのあるテクノロジー企業(中規模部門)」で4位にランクされました。詳細についてはhttps://www.tanium.jpをご覧ください。

以上


<本件に関するお問い合わせ先>
三井物産セキュアディレクション株式会社 コンサルティングサービス事業本部
E-mail: [email protected]
タニウム合同会社 パートナー営業本部
E-mail: [email protected]

Media Relations


Contact

For media inquiries, please reach out to [email protected].

For all other inquiries, please visit our Contact Us page.

Newsroom