タニウム、SB C&SとTanium Partner Advantage Programに基づく販売代理店契約を締結

~SB C&Sが有する全国1万社4万拠点の販売パートナーが販売網に加わることで、 ミッドマーケットの開拓を強力に推進~

2021年3月25日
タニウム合同会社

統合エンドポイント管理とセキュリティのプラットフォームを提供するタニウム合同会社(本社:東京都港区、代表執行役社長:古市 力、以下タニウム)は本日、SB C&S株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:溝口 泰雄、以下SB C&S)と販売代理店契約(ディストリビューター向けTanium Partner Advantage Agreement)を締結しました。

今回のSB C&Sとの販売代理店契約は、「Tanium Partner Advantage Program」に基づくものです。タニウムは、昨今のエンドポイント市場の動向を踏まえ、2020年6月から、新たなパートナープログラムとしてTanium Partner Advantage Programを運用しています。このパートナープログラムは、業界の他の多くのプログラムとは異なり、予め決められた階層や一方的なトレーニング要件などを伴う有料プログラムではありません。シンプルで柔軟性があり、パートナーの生産性の高い営業活動を可能にし、またその営業活動への取り組みをサポートし、パートナーがメリットを得ることに重点を置いたプログラムです。

今後SB C&Sは、このTanium Partner Advantage Programに基づく支援を受け、タニウムの日本国内における戦略的な一次販売代理店として、同社の全国1万社4万拠点におよぶ販売パートナーとともに、タニウムの全製品を日本国内で展開します。

タニウムでは、管理対象のエンドポイント数が1,000~1万の企業・組織のミッドマーケットの開拓を2021年からの新たな事業戦略の1つとして掲げています。今回、SB C&Sが有する全国1万社4万拠点の販売網を加えることで、最近特に需要が増えている地方自治体をはじめとする公共機関など、ミッドマーケットにおけるタニウム製品の導入を強力に推し進めます。

参考資料

タニウムについて
タニウムは、世界で最も要求の厳しいIT環境向けに構築された統合エンドポイント管理とセキュリティのプラットフォームを提供しています。Fortune 100社の約半数、小売業や金融機関のトップ企業、5つの米国軍など、世界最大規模で最も洗練された組織の多くが、意思決定、効率的かつ効果的な運用、そして起こりうる障害からの回復力を高めるために、タニウムを利用しています。タニウムは、米国Forbes誌「Top 100 Private Companies in Cloud Computing」で7位に、Fortune誌「100 Best Medium Workplaces」で10位にランクされました。
詳細については https://www.tanium.jp をご覧ください。

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
タニウム合同会社
マーケティング本部
[email protected]

共同ピーアール株式会社(タニウム合同会社 広報代行)
担当:古川、白武、児玉 E-mail: [email protected] 電話番号: 03-3571-5176

Media Relations


Contact

For media inquiries, please reach out to [email protected].

For all other inquiries, please visit our Contact Us page.

Newsroom