タニウム、インフラストラクチャを必要としないエンドポイント管理とセキュリティを実現する「Tanium as a Service」の国内提供を開始

~ミッドマーケットに参入し、6つの全米国軍などの大規模エンタープライズIT環境において洗練された技術をより多くの企業・組織に提供~

2021年2月18日
タニウム合同会社

統合エンドポイント管理とセキュリティのプラットフォームを提供するタニウム合同会社(本社:東京都港区、代表執行役社長:古市 力、以下タニウム)は本日、インフラストラクチャを必要としないエンドポイント管理とセキュリティのプラットフォームである「Tanium as a Service」の国内提供開始と、これに伴うミッドマーケットへの参入を発表しました。

Tanium as a Serviceは、サイバー衛生管理に必要となる様々な機能を提供する独自のクラウドサービスです。タニウムの特許取得済みアーキテクチャを最適化し、テレワークの環境でデバイスを迅速かつ効率的に管理し、セキュリティを確保します。現在、市場に流通する大半のエンドポイント管理ソリューションは、出張時や在宅勤務時にデバイスが会社のネットワークから離れることを想定はしているものの、基本的にはオフィス環境向けに設計されています。Tanium as a Serviceは、テレワーク環境とオフィス環境を網羅し、ゼロインフラで契約後すぐに利用することができます。

Tanium as a Serviceは、わずか数回のクリックで設定を完了し、導入から数時間でエンドポイントの管理とセキュリティ確保を行うことが可能です。Amazon Web Services(AWS)上に構築されたクラウドにホストされて提供され、IT運用とセキュリティのために、複雑な分散環境にまたがるエンタープライズに適した可視性と制御を提供します。企業・組織は、エンドポイントの数や地理的な場所、収集するデータ量に関わらず、インフラストラクチャとオーバーヘッドをゼロにして、重要なIT運用、リスク、セキュリティのタスクを実行することができます。また、AWSの高度かつ安全でスケーラブルなグローバルインフラストラクチャにより、需要のピークに安全かつ瞬時に対応することも可能です。

Tanium as a Serviceは、エンドポイントにインテリジェンスを提供し、データ品質と配信速度を向上させる独自のアプローチである「Intelligent Edge」を搭載しています。これにより、企業・組織は、追加のエージェントやインフラストラクチャを導入することなく、あらゆる場所でエンドポイントのセキュリティを確保し、スピードと規模の管理を実現することができます。

Tanium as a Serviceの主な機能

  • Endpoint Intelligence:管理上の問題やセキュリティ・インシデントが発生した場合にのみ、デバイスが情報を提供したり、更新を要求したりするようにすることができます。このアプローチは、エンドポイントからデータを取得してエンドポイントに配信する方法を最適化し、スピードと効率を向上させ、不要なデータの移動に伴う管理やインフラのオーバーヘッドを削減することができます。
  • Threat Detection and Response:エンドポイントのインテリジェンスを活用し、エンドポイントへの不正アクセスやその後のアクティビティをリアルタイムで可視化し、検出します。自動化されたレスポンスにより、企業は、悪意のあるサイバー活動の影響を軽減し、迅速な復旧を実現することができます。
  • Proactive Endpoint Management:最新のオペレーティング・システムとレガシー・オペレーティング・システムの両方で、パッチが適用されていないデスクトップやサーバーを迅速に特定し、ネットワークに過度の負荷をかけず、また、高価なインフラに依存することなく、脆弱性の修正を提供することができます。

これまでタニウムは、要求の厳しい大規模エンタープライズIT環境向けに構築された統合エンドポイント管理とセキュリティのプラットフォームを提供してきました。同社のソリューションは、Fortune 100社の約半数、小売業や金融機関のトップ企業、6つの全米国軍などが導入しています。Tanium as a Serviceは、これらの実績をもつ統合エンドポイント管理とセキュリティを、より多くの企業・組織に提供するものです。タニウムは、このTanium as a Serviceを基幹ソリューションとして、同社にとっての新たな市場として、ミッドマーケットを開拓していきます。なお、タニウムでは、管理対象のエンドポイント数が1,000~1万の企業・組織をミッドマーケットとしています。

提供形態について
Tanium as a Service は、パートナー企業より本日から提供開始します。なお、採用にあたって事前に環境の検証を希望するユーザ向けに、無償のPOC(概念実証)環境であるTanium Evaluationを用意しています。通常14日間、最大100エンドポイント環境で導入効果を実感することができます。

その他の情報

パートナー各社からのコメント

  • エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社 取締役執行役員 CISO セキュリティ事業本部長 山岡 正輝様
    このたびのTanium as a Serviceの国内提供開始は、弊社のセキュリティサービスをご利用のお客様や、クラウド移行やテレワーク環境のセキュリティ対策を進めているお客様に、さらなる利益をもたらしてくれるものと期待しています。
  • 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト 取締役 ITビジネス本部長 西川 宏幸様
    Tanium as a Serviceの国内提供開始おめでとうございます。リモートワーク環境でデバイスの管理やセキュリティの確保など、各企業が抱える課題を解決できるすばらしいソリューションだと確信しています。私どもは、これからもタニウム様のパートナーとして、より一層セキュアな環境を皆さまにお届けできるように取り組んでまいります。
  • テクマトリックス株式会社 取締役 執行役員 ネットワークセキュリティ事業部長 矢井 隆晴様
    タニウム様のTanium as a Serviceのリリースを歓迎いたします。Taniumのサイバーハイジーンの優れた機能を、より広範なお客様に提供できることで、より多くのお客様が安全にシステムを利用いただけるようになることを期待しております。
  • 日本電気株式会社 サイバーセキュリティ戦略本部 本部長 岡田 勲様
    このたびのTanium as a Serviceによって、より多くのお客様に利益をもたらすと期待しています。NECは、これまでタニウムと両社の技術を連携することで、セキュリティ専門要員の確保が困難なお客様でも脆弱性管理によるセキュリティ維持を短期間・低コストで実現可能な「Actsecureセキュリティリスク管理サービス」を提供してまいりました。今後も脆弱性管理を含むマネージド・サービス分野での提携を深めることで、安全安心な社会の実現に貢献していきます。
  • マクニカネットワークス株式会社 代表取締役社長 池田 遵様
    本サービスは、サイバー衛生管理(Cyber Hygiene)をリモートワーク環境・オフィス環境問わず対応し、エンドポイントの可視化とコントロールを迅速に行います。また、AWS上に構築されたクラウドにホストとして提供され、契約後すぐに御利用いただけます。タニウムビジネスにおけるパートナー企業様と共にミッドマーケット含めた、あらゆる企業規模のお客様に対して、ITインフラ・IT運用・セキュリティ課題を解決できるソリューションをご提供できると確信しております。
  • 三井物産セキュアディレクション株式会社 コンサルティングサービス事業本部長 兼 公共事業部長 関原 優様
    このたびのTanium as a Serviceの国内提供開始により、統合的なエンドポイントプラットフォームの導入、運用・管理が容易になり、多くのお客様で、多数のエンドポイントに対する迅速な状態把握による脆弱性の排除とインシデント対応の機能が導入されることを期待しています。

タニウムについて
タニウムは、世界で最も要求の厳しいIT環境向けに構築された統合エンドポイント管理とセキュリティのプラットフォームを提供しています。Fortune 100社の約半数、小売業や金融機関のトップ企業、5つの米国軍など、世界最大規模で最も洗練された組織の多くが、意思決定、効率的かつ効果的な運用、そして起こりうる障害からの回復力を高めるために、タニウムを利用しています。タニウムは、米国Forbes誌「Top 100 Private Companies in Cloud Computing」で7位に、Fortune誌「100 Best Medium Workplaces」で10位にランクされました。
詳細については https://www.tanium.jp をご覧ください。

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
タニウム合同会社
マーケティング本部
[email protected]

共同ピーアール株式会社(タニウム合同会社 広報代行)
担当:古川、白武、児玉 E-mail: [email protected] 電話番号: 03-3571-5176

Media Relations


Contact

For media inquiries, please reach out to [email protected].

For all other inquiries, please visit our Contact Us page.

Newsroom