Skip to content

Tanium Partner Award - 受賞パートナーを発表

〜テクマトリックス株式会社様がMVP Partner of the Yearを受賞〜

2022年3月31日
タニウム合同会社

タニウム合同会社(本社:東京都港区、代表執行役社長:古市 力、以下タニウム)は、3月16日に開催された「Tanium Partner Executive Summit 2022」にて、Tanium Partner Awardの受賞パートナーを発表しました。

年次で表彰されるTanium Partner Awardは、2021年度 (2021年2月〜2022年1月)において、最も素晴らしい実績を残し、国内のお客様に高い価値のサービスを提供することで、厚い信頼を獲得されたパートナー企業を表彰するアワードです。

 

 

それぞれの受賞パートナー様からのコメントは以下の通りとなります。(敬称略、順不同)

〈 MVP Partner of the Year 〉

受賞パートナー:テクマトリックス株式会社

本アワードは昨年度、最も弊社製品をご販売いただいたパートナー様に贈られます。テクマトリックス様は日本でのビジネス立ち上げ当初より販売にご尽力いただき、強い技術力で数多くのお客様をサポートいただいております。

テクマトリックス株式会社 取締役 上席執行役員 矢井 隆晴様のコメント

この度は、MVP Partner of the yearという栄えある賞を賜りまして、誠にありがとうございます。サイバー攻撃が複雑化する中、攻撃の検知や防御だけではなく、サイバーハイジーンやエンドポイントの制御などの事前・事後対策が、必須の対策になってくると考えております。今後もタニウム様と一緒に、日本のお客さまのIT環境の安全を支えて参りたいと思います。

〈 Massive Growth Partner of the Year 〉

受賞パートナー:日本電気株式会社

本アワードは昨年度もっとも売り上げを伸ばしたパートナー様に贈られます。日本電気様はライセンス販売のみならずマネージドサービスプロバイダーとしてもタニウムを活用したサービスを展開されており、数多くのお客様にサイバーハイジーンの価値をご提供いただきました。

日本電気株式会社 執行役員常務 吉崎 敏文様のコメント

このたびは、栄えある賞をいただき誠にありがとうございます。
企業のDXが加速する一方で、サイバーセキュリティリスクはますます増大し、脆弱性を常に排除するサイバーハイジーンの徹底とその継続運用が急務となっています。当社は、2019年より自身の脆弱性管理運用ノウハウとTaniumの持つ技術を組み合わせた「ActSecureセキュリティリスク管理サービス」を提供してまいりました。今後はさらに、Tanium Cloudを当社の基盤として採用し、実践的な運用ノウハウも併せて提供することで、お客様がサイバーハイジーンを維持できる環境づくりをご支援してまいります。

〈 Rapid Growth Partner of the Year 〉

受賞パートナー:SB C&S株式会社

本アワードは特別賞となります。SB C&S様はディストリビュータとしてご契約後、わずか1年という短い期間の間に素晴らしいスピードでチャネルを開拓、タニウムのビジネス拡大に大きく貢献いただきました。

SB C&S株式会社 代表取締役社長兼CEO 溝口 泰雄様のコメント

この度は特別賞をいただき誠にありがとうございます。
今後全ての企業が対策をしていかねばならないサイバーハイジーンという分野において、最先端をいくタニウム社とSB C&S社のマーケットを牽引する力を組み合わせることで、この新たなマーケットのさらなるビジネス拡大ができます。「サイバーハイジーンからゼロトラストまで」をお客様にお届けできるNo1企業を目指して今後もタニウム社と共にお客様への課題解決に努めて参ります。

〈 Most Dedicated Partner of the Year 〉

受賞パートナー:AZURE・PLUS株式会社

本アワードは、全社規模でTaniumビジネスに貢献していただいたパートナー様に贈られます。AZURE・PLUS様は昨年<タニウム事業部>を立ち上げられ、弊社エンジニアと同等レベルのエンジニア育成を目標に日々トレーニング受講や案件支援などで活躍いただきました。本年度には、中堅・中小市場に向けた新たな企画も検討されており、より多くのビジネスシーンでご一緒できることを期待しております。

AZURE・PLUS株式会社 代表取締役 清水 秀樹様のコメント

この度は、栄えある賞に選出いただき、大変嬉しく、光栄に思います。
タニウム社とは、2021年初旬にソリューションパートナーとして認定していただき、これまでライセンスの販売から、PoC、構築、導入サポート等、色々とご経験させていただきました。コロナ禍や、海外情勢によって、サイバーセキュリティへの関心が高まっています。Taniumはサイバーセキュリティの中で、平時の対策(サイバーハイジーン)と有事の対策(サイバーレジリエンス)ができ、インシデント発生率を極めて低くすることが可能なサービスです。今後もTaniumを活用し、より多くの企業様の課題解決におけるお手伝いができるよう、邁進していきます。

タニウム合同会社の代表執行役社長、古市 力は次のように述べております。
「日頃よりパートナーの皆様におかれましては、お客様をサポートするための継続的なご支援に感謝申し上げます。先日金融庁から金融分野におけるサイバーセキュリティ強化に向けた取組方針 ver3.0が発表されましたが、そこにはサイバーハイジーンの徹底が明記されております。このようにサイバーハイジーンは米国だけではなく、日本国内においても、今後重要なテーマとして取り組んでいくべきであり、お客様の課題解決にはパートナーの皆様とより強力なタッグを組んでいくことが必要になります。サイバーハイジーンの徹底はサイバー攻撃を防ぎ、防御を突破された場合の影響を最小限に抑える、実証済みの方法です。」

タニウムのパートナー、またはタニウムとのパートナーシップにご興味のある方はhttps://www.tanium.jp/partners/technology-alliances-jp/ をご覧ください。

 

タニウムについて

タニウムは、オンプレミス、クラウド、ハイブリッド環境を問わず、すべてのエンドポイントを可視化し制御するために、最も要求が厳しく複雑な組織が信頼するプラットフォームを提供します。大規模なネットワークの迅速な管理、セキュリティと保護を実現するために、タニウムは、信頼性の高いエンドポイント・データを武器として今日の増大する様々なITの課題に取り組んでいます。Fortune 100の半数近く、トップクラスの小売業者や金融機関、米軍支部の複数が、あらゆる場所であらゆるエンドポイントを可視化し制御するためにタニウムを信頼しています。これが“The Power of Certainty” です。タニウムは、6年連続でForbes Cloud 100の “Top 100 Private Companies in Cloud Computing” に選ばれ、FORTUNEの “Best Large Workplaces in Technology 2021” にランクインしています。詳細については、https://www.tanium.jpをご覧ください。また、FacebookTwitterもフォローください。


【お問い合わせ先】
株式会社ビーコミ(タニウム合同会社 広報代行)
メディアに関するお問い合わせは、 pr@b-comi.jp までご連絡ください。

*記載されている会社名および製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

Media Relations


Contact

For media inquiries, please reach out to [email protected].

For all other inquiries, please visit our Contact Us page.

Newsroom